coara Net Bacchus TOPへ戻る 全商品を見る 買い物かごを見る 注文情報確認

  • 蔵元紹介
  • 魅力紹介
  • 商品紹介

蔵元紹介

繊月酒造イメージ画像1 球磨川沿いに位置し、熊本県五大城郭のうちの一つ繊月城(人吉城)そばにある繊月酒造は、明治36年の創業より100年以上の歴史を誇る、米を原料とする球磨焼酎造り一筋に励んできた蔵元です。
 明治・大正の頃より地元では球磨焼酎造りのリーダー的存在として、地元の焼酎造りを牽引してきました。地元でとれた上質な米と水を利用して、地域おこし応援銘柄米焼酎などの製造もしています。

魅力紹介

繊月酒造イメージ画像2

「口あたりが良く、うま味のある焼酎」を目指し、日々球磨焼酎造りに励む繊月酒造。
 良質の米、米麹、水だけで作られており、一切の添加物も加えられていない、誠実な酒造りが、良質な球磨焼酎を生み出している。
 現在は近代化された工場になっていますが、造りの本質は変えず、昔ながらの伝統的な手法を守り続けています。
 創業当時からある旧工場は人吉城大手門の入口にあり、その蔵を大手門蔵といい、現在も甕貯蔵、たる貯蔵の古酒が静かに時を刻んでいる。
 大古酒が眠る大手蔵。甕の中で四十年以上も眠り続ける大古酒は、「繊月の古酒は球磨焼酎の宝」とまで言わしめている。

商品紹介

繊月酒造イメージ画像4 「繊月」「舞せんげつ」「たる繊月」など高い品質と人気の焼酎がありますが、蔵元おすすめの焼酎は「限定 川辺」。
 川辺川は球磨川の中で最も大きな支流で、国が管理する全国166河川の2006年の水質調査結果において北海道の尻別川などと並んで全国ランキング1位を獲得した清流です。
 その川辺川の水と、その流域で作られた相良村産ひのひかりというお米を使い造られた焼酎です。
 日本酒の辛口を思わせるほど透き通る味と香りに仕上がっています。
 厳選された良質の米と、球磨川の澄んだ流れが生んだこだわりの本格焼酎の数々を、ぜひご賞味ください。

商品購入はこちらから